自分でブログを立ち上げて、記事を書こうと思ったきっかけは、サイドビジネスとして、アフィリエイトを始めることからでした。
それまでブログの経験は少しあったものの、自分の日記感覚で書いていた程度でしたので、どのように進めていけばいいのか、試行錯誤の連続でした。

初めにぶつかったのが、テーマ設定です。
テーマはジャンルを絞らないと中々、サイト訪問者が集まらないと、よく言われていたことから、ここからの検討開始でした。

多くの人が感心を寄せるテーマとしては、美容や健康が大きな関心事となるので、健康を全面に押し出したブログにしたのです。
健康食品やダイエットサプリをメインにしました。
しかし、ここでも悩んだのは、記事を継続的には書くことです。

ブログの場合、どうしても継続的に記事をを書かないと、多くの人が集まることは難しくなってきます。
そのようなことから、どのような観点で記事を書くべきが悩ましい点です。
その時に参考にしたのが、他のブロクで多くの人集まっている所です。
内容を真似るのではなく、どのような観点で記事を、書いているのかを理解するためです。

人気のあるブログは、商品そのものを紹介したり説明するということではなく、あくまで自分の感じたことや生活視点での意見を語りかけるような書き方でした。
文章の着眼点は、常に利用者目線。
その上で自分の言葉で正直に語っています。
これは私がウェブライターとして仕事をする上で、とても多くの参考になりました。
また、最近は他のライティングの仕事も並行して取り組んでいますが、これも自分の知識や感性を養う意味でも、とても勉強になっています。

ウェブライターとして書く記事煮不神を持たせるには、人気ブロガーの人の着眼点や書き方を真似て観ることからスタートしてみると、かなり内容の濃い記事が書くことができると思います。
その後で、自分のスタイルを付け加えて、深くしていけば良いかと思います。
コレを1年程続けていくと、かなり進化していくはずです。

PR|健康マニアによる無病ライフ|ショッピングカート|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|初値予想|内職 アルバイト|女性向けエステ.com|家計見直しクラブ|童話||サプリメント|GetMoney|心の童話|マッサージのリアル口コミ.com|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|